ティーをあごに塗布し美容を目指す

今日、美容面で注目を浴びているのが、ティーです。
ティーとは言っても、美容に特化した製品ではなく、日頃口にするティーで代用できます。
乾燥しやすい肘や膝といった部位に最適なのは当然ですが、あごにも有効的です。
一般的に、あごというのはあまり乾燥しないと考えられがちですが、美容に詳しい方の間では、あごが最も乾燥すると認知されています。
このように、美容全般に効果的なティーですが、飲食物なので肌に対し、塗布することに抵抗を感じる方が多いのも事実です。
そこで、ティーの代用品として利用できるのが、白色ワセリンと呼ばれる製品です。
通常、多くの方がイメージするワセリンというのは、黄色いタイプです。
しかし、黄色いタイプは、不純物が取り除かれていなかったり、有効成分が配合されていないなど、美容面でみると好ましいとは言い難いのです。
そこで、利用すべきなのが、白色ワセリンです。
黄色い製品を、より一層精製させた後に、不純物を除去した製品です。
当然、全く黄色みを帯びておらず、綺麗な白色です。
そのため、医薬品もしくは化粧油という扱いを受けて、陳列されています。
通常の製品と比較した場合、手間がかかっている分だけ、高額になってしまうものの、信頼度はお墨付きです。
信頼度の高さを裏付けるように、薬局や医療機関においても用いられており、アトピー性皮膚炎や敏感肌に悩まされていても、使用可能です。
あごの乾燥に悩んでいる場合は、初期段階から白いタイプの製品を選択することが好ましいでしょう。
このように、使い勝手が良い美容製品なので、各社が注力して販売しています。
そのため、通常のボトル容器ではなく、チューブタイプでも販売されています。